節約・固定費削減

電力会社を変更して、8ヶ月で4,774円の節約に成功しました。

賃貸でも電力会社が選べるようになりました。

最初は、調べもせずに賃貸では無理だと思ってました。

オンライン上でも契約できて、必要な書類があれば

30分もかかりませんでした。

実際に3人家族の電気代が-4,774円になりました。

使用量も猛暑などもあり+716kWhとなりましたが

安くで抑える事ができました。

電気代は以下のようになりました。

  九州電気さんワット数 九州電気さん電気代 自然電気さんワット数 自然電気さん電気代
7月 254kWh 6,645円 397kWh 6,557円
8月 402kWh 10,656円 444kWh 6,998円
9月 366kWh 9,602円 445kWh 8,930円
10月 331kWh 8,587円 416kWh 8,193円
11月 251kWh 6,588円 290kWh 4,883円
12月 243kWh 6,368円 263kWh 4,665円
1月 253kWh 6,611円 471kWh 9,938円
2月 218kWh 5710円, 308kWh 5,829円
合計(8ヶ月) 2,318kWh 60,767円 3,034kWh 55,993円

8カ月で約4,774円は節約できる

同じ労力(同じ生活)で、節約できます。

むしろ、乾燥付き洗濯機を購入したの向上したと思います。

電力会社さんもキャンペーンを行っている期間も上手く活用しましょう。

私は、キャンペーン期間中でアマゾンギフト券をもらいました。(予定)

amazonギフト券を2000円分ゲットできました。

新電力へ切り替えるメリット・デメリット

電力会社の切り替えてよかった点 (3つのメリット)

  1.  大きな努力をしなくても、安くなった。(特典・ポイント含む)
  2.  手続きが簡単・工事の立会いが無い
  3.  電気代を意識するようになった。

今までの電気代の節約といえば

  • クレジットカードを経由してポイントをためる
  • こまめに電源を切る

など、できることは限られてました。

電気代を意識するようになったことが一番良かった

と思ってます。今まで完全に見て見ぬ振りをしてました。

電力会社の切り替えてわるかった点 ( 2つのデメリット)

  1.  電力会社によっては、契約期間や解約金がある
  2.  使用状況によっては、電力が高くなる場合もある。

実際に契約した電力会社

自然電力さんへ切り替え

九州電気から自然電気に切り替え

キャンペーン期間で安くなりました。

気になるのが、切り替え後は高くなっている点!

1年経過したら高くなるパターンかもしれません。笑

その時は、サクッと切り替えたいと思います。

電力会社に必要な書類(情報)は

  1. お客様番号
  2. 供給地点特定番号
  3. A( アンペア数 )

です。

電力会社に変更するときのまとめ

電気会社に切り替える時は

基本的に携帯会社と似たような感覚で良いと思います。

料金を意識しないで、放置すると高くなる場合がある。

最初の手続きが大変と思われがちですが

オンライン上でできてます。

20分もあれば、終わる思います。

キャンペーン期間中に特典をもらって

電気代を削減しましょう。

特典をもらったら、その都度会社を変更する方が

一番得しますね。